*サードプレイスを目指す*

広告
広告


こんにちは☺︎
flowercafe ひまつぶしです!


今日は先日衝撃を受けた映画の話から書きたいと思います!
先月オランダへ行った帰りの飛行機で見た映画。
「スプリット」
この映画に衝撃を受けすぎて。。
乗り換えの空港でもほぼこの映画や関連を
ネットで調べてました。。
このお話、ざっくり言うと、
解離性人格障害の主人公が女の子を拉致して
殺してしまうというサイコスリラー?
のような映画なのですが。。
まず演じている俳優さんの演技が凄すぎて、
演じているように見えない!!
解離性人格障害なので、同じ人の中に23の人格を持っていて
その人格をそれぞれ演じ分けているのですが、
それぞれの演技が上手すぎて、別人に見える!!
体は成人男性なんですが、
人格によって、小学生男子や大人の女性、
冷徹な40代男性や明るい画家の男性などなど

本当にその年代、性別に見えてくる。
唯一、日本語吹き替え版しかなかったのが残念(><)

解離性人格障害とは、心理的に大きなストレスを抱え、
そのストレスに耐えられなくなってしまった時に、
そのストレスを受ける身代わりとして、自分の中に
別の人格が現れ、自分自身を守るという障害です。
この主人公も幼少期に母親にひどい虐待を受けて、その人格が
出てきてしまったとのこと。
この話は実話をもとにしていて、
23人のビリーミリガンという実在にいた人を題材にしているんだそうです!

なんとこの本は、私が数年前に読んだことの

ある本でした!!

結果的に、主人公は暴力的な別人格の時に

少女2人を殺害してしまうのですが、

主人格であるケビンはとても優しい人格で

見ているとこちらもとても感情を

揺さぶられます!おススメです!!

映画を観終わって主人公の俳優さんを検索!

ちょ!!あんな猟奇的な演技をしておいて。。
ただただかっこいい。。笑
ファンになりました!笑


さて、話は変わりますが、
最近は悲しいニュースが増えていますね。
虐待や通り魔。
全く関係のない人の命が失われてしまったり。。

良い子ちゃんぶるつもりはないのですが、
私はこういう事件を知るたびいつも思います。

この人が、加害者になる前に誰か救えなかったのかなと。。
川崎で起きた事件も犯人はひきこもりだったようです。

例えば、友達が、
会社がしんどいからしばらく休んでる。
といえば、みんな
そうだよ!ゆっくり休みなよ!と言います。
でも、見ず知らずの人が
ひきこもりだと言うとみんな一気に白い目で見ます。

鼻炎で毎日薬飲んでるんだよね。
といったら誰もなにも思わないのに、
抗うつ剤を飲んでるといったら、
みんな一気に距離を置きます。

そんな簡単な問題ではないけれど、
周りがもう少し寛容なら、
ブランクや少しネガティブな気持ちになってしまった人でも、
出てこれる社会になるのではないかと思います。

お店を始める時、決めたこと!
会社や学校、自宅ではない場所。
家に帰る前に一人でもちょっとゆっくりできる場所。
「サードプレイス」をつくりたい。
大げさですが、誰かのそんな場所になれたらいいなたら思います。
flowercafe ひまつぶし

ブログ
広告
広告
himahima001をフォローする
広告
カフェオーナーのひまつぶしブログ

コメント